アセンション関連情報サイトの設置と関連記事の投稿について(ご公知)

アセンションに関連する記事につきまして、これまでは本ブログに投稿しておりましたが、現在「アセンション関連情報」サイトを設置しておりますから、既にこちらのサイトにのみ投稿致しておりますのでお知らせさせて頂きます。

なお、本ブログに既投稿のアセンション関連記事につきましては、新設サイトにそのまま転載させて頂いております。

今回のアセンションの方法(変更版)

昨年6月30日に「今回のアセンションの方法」を拙ブログに公開しておりますが、より良く御理解頂くためにこの内容に加筆して、「今回のアセンションの方法(変更版)」としてお知らせさせて頂きます。

 

(1)5次元の新地球へ移りたいと思っている人たちは、(2)でご説明のエネルギー付加の後でアセンション後に分かることになっている方法で各自シルクロードへ向かって頂きまして、以下にご説明のシルクロード発の列車に乗って新地球へ移動して頂くことに成ります。

 

つまり、シルクロード近くの地底世界の方からのお話では、ヒマラヤ造山運動の頃にシルクロードに1000か所くらいの5次元の扉が出来ていたらしいのですが、最近は、この扉を通ってシルクロード専用列車に乗って5次元の新地球へ行ける様になっていて、列車は毎日出ているとのことです。

 

なお、動物たちは皆アセンションしますので、ペットのことは心配ご無用です。すなわち、アセンションしたいと思っている人のペットは一緒に行動します。

 

 

(2)現在の地球は、アセンション時に高次元存在の手で自然の外側で生み出されたエネルギーを加えられますので丸一日で海と陸地の表面や植物は完全に再生され、水や空気、土は見事に浄化されて環境は蘇生され、そして鉱物は再度造られ始めて、宇宙人の遺伝子で新たに人類を創り出します。

 

従って、アセンションのことを何も知らされていない人たちは数年後には再生後の現在の地球での生活を再び楽しんで送って頂くことに成ります。

 

 

(注)アセンション実行期日につきましては、「2018年11月25日(日)」に変更となりましたので御注意頂きたく存じます。「アセンション実行日時と注記事項等について(ご案内)」を御参照頂ければ幸いです。

アセンション実行日時と注記事項等について(ご案内)

アセンションが年内に実行されることが確定致しておりますので、ご公知させて頂きます。

 

1.アセンション実行日時

平成30年(2018年)11月25日(日)午前9時から午後7時の間(日本時間)の特定時刻(未定)

(注)実行期日が変更になりましたので御注意頂ければと存じます。変更前の実行期日:7月25日(水)

 

2.注記事項

(1)業務上勤務せざるを得ない方を除いて、当日の当該時間帯に於ける仕事、勉学、遊技、旅行、各種行事(大会、集会、式典等)の開催とそれへの参加、及び通勤、通学、並びに乗用車、タクシー、各種交通機関での移動を可能な限りお控えください。

また、アセンション実行時刻より後の時間及び翌日以降の留意事項につきましては、別途本ブログまたは各業種別の必要連絡先宛の文書等にて詳細をお知らせさせて頂きます。なお、海外はこの限りではありませんので御了解頂ければ幸いです。

(2)家族は、別れ別れになってしまわない様に可能な限り一緒になってお過ごしください。

(3)色々な物への愛着心を捨て去るようにしてください。物への愛着心があるとアセンション出来ませんのでお含み置きください。

(4)5次元の新地球へ移動するためのシルクロード発の専用列車乗り場へは、ガイドに御案内頂きますのでその案内に従ってください。なお、本項目に関しましては、拙ブログ記事の「今回のアセンションの方法(変更版)」をご参照ください。

 

 

3.その他

実は、しばらく前から懸案のアセンションに対処するための方策として、既に5次元の新地球に住んでいることが判明した親友は障害者学校に勤めていたことから、「我良し」の意識を改めればアセンション出来る可能性が高まることが期待されましたので、数年前に「国民のための社会福祉施設での体験研修制度の導入について(ご提案)」と題して厚生労働省へご提出致しておりましたが、残念ながら予算案に計上されませんでした。

そこで、止むを得ず2016年は独自に予算書を作成することとしましたが、従来の戦争を起こすことにより経済を成立たせることに関わる事案ではなく世界の和平を実現するための事案であれば予算を審査するとする組織が見つかり、そこへ上述の研修を実施するための予算書をご提出させて頂くこととして、社会福祉業務の実務経験がありその予算書を作成可能な人材に当たりをつけておりました。

ちょうどその時、一昨年の夏に相模原市の障害者施設での非情な事件が誘発された訳ですが、この状況つきまして古代ギリシャ時代に弁護人(パラクレイトス)として活躍されて、その後新約聖書時代に人助けをされておられます聖霊(ホーリー・スピリット)様にお伺いさせて頂きましたところ、いわゆる闇の世界権力者を操って地球を支配して来た高次元存在のレプティリアン(爬虫類人)が、その施設の元職員を唆誘して犯行に至らしめた模様であり、その教唆の最も重要な目途は、障害者施設での体験研修会をずっと開催出来ない様にすることによって私儀のアセンションへの対処を行なわせないようにするため、との御答えでした。

それで、障害者施設で体験研修を受けるだけではなく、障害者も人としての尊厳を有していることを理解する必要があると思われたために取り組みの課題として「共生意識の推進」を図ることとして、この取り組みを企画・実行する組織として「共生意識推進協議会」を朝来市役所と共同で設立するべく社会福祉課へ相談して、今一つやる気が見られなかったためにその後市長へ「市民の共生意識推進への取り組みについて(ご提案)」として提出致しました。

しかしながら、この提案も実現には至らず、昨年は副市長に対してご説明させて頂くべく御面会をお申込みさせて頂きましたが、面倒なことは嫌であるとして応じて頂けませんでした。

今回のアセンションの方法

本情報の内、1.につきましては5月7日にシルクロードの地底でお暮しの方からお伝え頂きました。

6月5日に、聖霊様より「今回のアセンションの方法」として纏める様にご指示があり、1.は5月7日の内容を記述して、2.は5日に聖霊様にお伺いさせて頂きました際の御回答ですが、30日に両方をお手直し頂きますとともに、1と2を併せて投稿記事として公開させて頂くこととなりました。

 

  1. 新しい5次元の地球へ移りたいと思っている人たちは、シルクロード発の列車に乗って、そちらへ移動して頂くことに成ります。

なお、シルクロード近くの地底都市の方からのお話では、ヒマラヤ造山運動の頃にシルクロードに1000か所くらいの5次元の扉が出来ていたらしいのですが、最近は、この扉を通ってシルクロード専用列車に乗って5次元の新しい地球へ行ける様になっていて、列車は毎日出ているとのことです。

 

  1. 現在の地球は、エネルギーを加えて完全に再生されますので、アセンションについて何も知らされていない人たちは、再生後の現在の地球での生活を再び楽しんで送って頂くことに成ります。