3.11東日本大震災が核による人工津波であったことの証言

2011年3月11日の東日本大震災については、実践報告:世界人口削減計画の阻止で述べているように、人工地震であったのではないかと考えていましたし、先日の当ブログ記事では、HAARPによるM9.0の本震と原爆によるM7.5のアウターライズ地震の組み合わせではなかったかと推定しました。

 

それで、この推定に関しては、人工津波を引き起こした原爆によるアウターライズ地震についての内部告発証言に関するツイート情報のフィードに接したことによって、この推定がほぼ正しかったと言えることが確かめられましたので、以下に引用致します。

 

<引用開始>

ネットでは、311が人工地震によって引き起こされたのではないかとする説が多く存在している。これまでこの可能性wを真剣に考えたことはなかったが、数年前の以下のネットラジオを発見した。日本語の字幕が付いているのでぜひ見て欲しい。https://t.co/9F8iIiwjFa

03-01 10:24

(引用者注)

上記短縮URLの元のURL:https://www.youtube.com/watch?v=00oXXiHo1IQ

 

これは、元国家安全保障局(NSA)でシステムの保守などを担当していたジム・ストーンという人物の内部告発証言である。

03-01 10:25

 

311は断層に核を埋め込んだ人工地震であったこと、フクイチの爆発は原子炉を管理するコンピュータをイスラエルが開発した「スタックスネット」というウィルスにとって破壊されたことが原因だとしている。

03-01 10:25

 

また、断層に埋め込まれた核と同型のものがジム・ストーンを紹介したサイトで公開されている。これらの情報の真偽のほどは分からない。いま調べている。

https://t.co/4yb66PuSpQ

03-01 10:25

<引用終了>

引用元:「ヤスの備忘録2.0 歴史と予知、哲学のあいだ」サイト、03/01のツイートまとめ、2015年3月2日